消費者金融の選び方

キャッシングをするために消費者金融を選ぶ際に様々な消費者金融があり、どの消費者金融に申込しようか悩む事があると思います。

 

その消費者金融の選び方ですが、金利、そして利用のしやすさ、新規キャンペーンなどを行っているかで選んでいくのが良いです。

 

まず金利だと、様々な消費者金融がありますが一般的に利用される金額の100万円以下の利用額での大きな金利差はありません。

 

しかし、金利は少しでも低い方が返済が楽になるため、微小でも低い方が良いです。

 

次に利用のしやすさです。借入や返済は、消費者金融の専用ATMや窓口でも行えますが近年では、コンビニATMとも提携している消費者金融も多くそういった消費者金融を選ぶと利用がしやすいです。

 

しかし、便利なコンビニATMですが手数料がかかります。200円とか大した金額に感じないかもしれませんが、積み重なれば大きな金額となるため専用ATMが近くにある消費者金融を選ぶ方が利用もしやすく、お財布にも優しいです。

 

そして新規借入時に30日間無利息期間キャンペーンなどを行っている消費者金融があります。

 

これはキャンペーン名の通り、新規の借入時に30日間利息がかからず、30日以内に全額返済すれば金利なしでキャッシングができます。翌月の給料日に全額返済を考えている人などには特にオススメのサービスになります。

 

しかしこのサービスは全ての消費者金融が行っている訳ではありません。特に多いのが知名度がある大手のアイフルなど消費者金融が行っている事が多いです。

 

以上の点を踏まえて消費者金融を選んでいくことが、便利にそしてお得にキャッシングを行うことができます。

想定外のキャッシング

ネット上のフリーマーケット(中古品の個人間取引)では、利用者から、流通量の少ない2千円札やエラー硬貨などの取引を希望する声を受け、現金の出品を容認していました(現在は禁止されています)。

 

こうしたところ、「本物の一万円札」と書かれた「商品(現金)」を出品する者が現れました。その「商品」の価格は送料込みで1万3000円。1万円札が1枚写された画像には「即日発送可」というメッセージ。

 

ネット上のフリマでは「数万円以上の出品」もあります。フリマで一万円札を購入することは、カードのショッピング枠を使って現金を購入することになります。

 

キャッシングとは、個人向けの小口融資ということですが、フリマで1万円札という商品を購入することは、キャッシング枠を使い切った人が現金1万円を借りられるということです。1万円札を1万3000円で購入しますから、利息は3000円です。つまり、クレジットカードを使い、お金を借りるキャッシング枠が上限になっている人が、商品を買う「ショッピング枠」を使って高金利で現金を借りているということです。

 

こうした、クレジットカードのショッピング枠で紙幣を購入してキャッシングしてしまうという想定外の使われ方をするのは、ネット上の個人間取引のサービス特有の事情です。

 

フリマではトイレットペーパーの芯(しん)などゴミのようなものにも値段が付いて売買されます。気軽にモノを売買できる、ネット上の個人間取引のサービスは急成長していますが、結果として想定外の売買の場を提供する公算があります。

 

とはいえ、何でもかんでも規制を設けて出品を制限すると、気軽に自己の中古品を売買できるという、個人間取引の仲介サービスとしての魅力が低下します。個人間取引のフリマは、決まった商品を販売するネット通販と異なり、出品者が売りたい物を売り、購入者は買いたい物があれば何でも買えるサービスだからです。

 

個人間の自由な売買こそが、フリーマーケット(フリーとはノミのこと)の命なのです。運営各社の苦悩はきえません。

 

塩ってそれぞれ違うのね

なんとなく塩にハマっています。

 

以前だったら安ければいいという選び方だったのですが、家族が高血圧になってしまってからは医師のアドバイスを元に塩選びをしています。

 

医師曰く、とにかく自然塩でないとダメということなのです。

 

「自然塩かあ」と思いつつ売り場に行くと、それはそれはたくさんの塩が置いてありました。

 

でも、成分表示などをしっかり確認し、買いたい塩を選別。それでもたくさんすぎて、なかなか選べません。

 

そこで、気になる自然塩を3種類購入しました。

 

2種類は偶然にも沖縄産。

 

もうひとつはオーストリア産のちょっとお高い自然塩です。これを使って、日々の食事を整えています。

 

でも、お蔭で気が付きました。

 

塩によってしょっぱさが違うんだなということ。また、そのしょっぱさの奥に感じられる旨味も違うんだなということです。

 

塩によっては非常に攻撃的なしょっぱさで、炒め物には向きませんでした。味がボケないのは良いのですが、いつも塩辛くて水分補給が欠かせなくなってしまいます。

 

反対に、なんとなくまろやかな塩気なので、お握りなんかを作ると「塩するの、忘れちゃったかな」と思うほどです。

 

塩って奥が深いんですね。

 

美味しくない塩は捨てるわけにはいかないので、入浴中に使うことに決定!ソルトバスとして楽しみました。

 

でも、ソルトバスって風呂釜へのダメージが強いと後で知りました。さて、どうしよう。

 

使い道が思いつかなくても、絶対に捨てたくないのが私の本音。これから本気で検索しなくっちゃ!

日常生活にモビットをうまく活用するコツ

モビットはインターネットを使って申し込むとWEB完結ができることや即日融資に対応しているため、急にお金が必要な場合にも使いやすいです。

 

お金を借りる時は残高に利息がかかることを認識し、利用可能額が少ないと金利が高くなるため使い過ぎないように注意する必要があります。急にお金が必要な場合はサイトを使うと24時間受け付けていることや電話連絡なしのため安心して申し込め、審査結果が出るとカードを発行してすぐに使えるため便利です。

 

日常生活をする時は様々なことでお金が必要で、モビットは審査にかかる時間が短いことや提携する銀行やコンビニのATMを使って申し込めるため役に立ちます。

 

お金を借りる方法は提携する銀行やコンビニのATMを使うと便利ですが、手数料がかかるために事前に確認して今後の生活につながるように目的を決めることが大事です。返済方法は収入の状況に合わせて自由に選べ、滞納をせずに正しく使うことを意識して金銭計画を立てる必要があります。

 

日常生活にモビットをうまく活用するコツは急な出費が必要な時に一時的に借り、今後の収入の状況に合わせて返済計画を立てることです。

 

家族で内緒でお金を借りる時はWEB完結にすると郵便物が自宅に配送されずにローン申込機でカードを受け取れるため、余計な心配をかけないために安心して利用できます。申込みをする時は本人確認書類、収入証明書、健康保険証があれば気軽にでき、審査までにかかる時間が短いため便利です。

 

モビット以外の消費者金融ではアイフルがおすすめです。